神社結婚式の探し方

神社結婚式の特徴

結婚式は教会やホテル内のチャペルなどで行うイメージが強いかと思いますが、神社で行う結婚式もあります。神前式と呼ばれており、日本古来の伝統的なスタイルの結婚式です。

服装も和装で行うことから、これから結婚するカップルの中には神社結婚式にしたいと考えているカップルも多いでしょう。きれいな着物を着て厳かな雰囲気の中で結婚式を挙げられます。

そして、神社結婚式では、両家の絆を大事にするのが特徴です。新郎と新婦が一緒になるのが結婚式ですが、それと同じくらい家と家が一緒になるという意味合いも強いです。

そのため、神社結婚式は友人や恩師、同僚など大勢の人を呼んで行うよりも、少人数で行われることが多いです。伝統を重んじるのであれば、親族のみで行うのがいいでしょう。

また、神社結婚式特有の儀式も多いです。例えば、祝詞奏上や三献の儀、誓詞奏上などがあります。こうした儀式を行うことで、身が引き締まり、良い思い出になるでしょう。

どの神社でもできるわけではない

神社結婚式にしたい場合には、会場となる神社を探しましょう。

このとき、普段から初詣や縁日などのときによく行く神社や、行ったことがある神社などが良いと思う人も多いかもしれません。慣れ親しんだ神社なら、何となく安心できるでしょう。

しかし、すべての神社で神前式を挙げられるわけではありません。神前式では、神職の人や巫女さんが対応をするため、神社結婚式を受け付けている神社でのみ行なえます。

そのため、ここが良いと思う神社がある場合には、その神社で神前式ができるのかどうか調べてみましょう。

比較的大きな神社であれば、神前式を受け付けている可能性が高いです。このとき、招待可能な人数などもチェックしておくといいでしょう。

神社によって、友人なども多く招待できるところもあれば、少人数でしかできないところもあります。

また、伊勢神宮のような有名な神社で神前式を挙げたいというカップルも多いでしょう。有名な神社は人気が高いため、早めに予約を取っておくのが望ましいです。